終わったバズワードはこれだ!

14:10-15:30 @大会場

「ネオダマ」「キャプシステム」「マルチメディア」「IT革命」「Web2.0」「ICQ」「モヒカン族」! 移り変わりの激しいネット業界。過去には様々なバズワードが生まれ、消えていきました。本セッションでは昔からネット業界をよくご存じのおおつねまさふみさん、八田真行さんをお招きいたしまして、過去のバズワードとその背景、またネット文化についてお伺いした後、未来のバズワードを占いたいと思います。

一昔のIT業界を懐かしむ人や、一昔前のIT業界について知りたい方はぜひお越し下さい。

当日の進行により内容が一部変更となる場合があります

ライブ配信URL

https://www.youtube.com/watch?v=13tFYF-L4Z8

セッションオーナー

横田 真俊

スピーカー

八田 真行

不穏な空気、失敗プロジェクト、逮捕されそうなテクノロジーが好き。

おおつねまさふみ

システム管理者、ネットウォッチャー。パソコン通信・インターネット黎明期より観測を続ける。ラジオ造語「中二病」をネットミームとして再構成して広める。ネット造語「モヒカン族」「サークルクラッシャー」を作り、「クラスタ(Twitter用語)」「ギガが減る(ケータイ用語)」といった表現を広めた。

時間・会場

14:10-15:30 / 大会場