機械学習におけるLowTech/HighTech

17:30-18:30 @D会場

ビックデータを活用する時代になり、機械学習を活かした新たなサービス開発の現状をアカデミア、サービス提供、コンサルティングの立場から成功・失敗事例を交えて紹介します。また、そこに必要な技術スキルをLOW/HighTechの目線でCROSSし、今後のエンジニアが持つべきスキルや考え方、習得していくべき項目についてそれぞれの立場からセッションします。明日の開発現場に活かせるセッションにしたいと思います。

当日の進行により内容が一部変更となる場合があります

ライブ配信URL

https://www.youtube.com/watch?v=EqoDSQiVFC8

セッションオーナー

碣石 浩二

テクノブレーンにてエンジニア専門のスカウトエージェントとして勤務。その経験から多くのエンジニアとの人脈を持つ。単に求人の紹介ではなく、エンジニアの成長やスキルアップに関心が強く、中長期な視点から今後のキャリア市場を捉える考えを持つ。

スピーカー

山崎 俊彦

東京大学工学部電子工学科卒業。東京大学工学系研究科電子工学専攻修了。博士(工学)。学生時代は半導体物性を活かしたアナログVLSI研究に従事。現在、東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻准教授。2011~2013年まで米国・コーネル大学Visiting Scientist。「魅力」の予測・要因解析・増強を行う魅力工学に関する研究を精力的に行っているほか、大規模マルチメディアデータ処理、物体認識・機械学習、最適化、3次元映像処理などの研究を行っている。

安部 晃生

大学では樹木の集団遺伝学を専攻。国立成育医療研究センター(研究員)、ウルシステムズ株式会社(エンジニア)を経て、 2015 年より現職。データ分析を用いたビジネス改善、機械学習を用いた人工知能システムの構築、社内外におけるデータサイエンティスト育成、社内の情報システムの管理、社内情報セキュリティに関する指針の策定などを行っている。

伊藤 徹郎

大学卒業後、インターネット金融グループに入社。投信評価情報会社で営業企画やマーケティング、アカウントアグリゲーション会社でサービス開発に従事。その後、データアナリストに転身し、EC、小売、アドテクなどの幅広い業界を担当。その後、大手レシピサイトに入社。会員事業部で分析やディレクションに従事。 2016年1月より現職。分析や開発ディレクションに従事。直近は新規事業の立ち上げに奮闘中

保坂 桂佑

電気通信大学情報工学部情報工学科卒業。東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻修了(天文系研究室)。 修士(学術)。学生時代はMultilayer perceptronの研究、天体の多体シミュレーションにおけるソルバの研究に従事。 現在、株式会社リクルートコミュニケーションズ ICTソリューション局 アドテクノロジー開発部 データアナティクスグループ マネジャー。キャンペーン効果測定や機械学習による業務改善など様々なテーマに取り組む。 2007 ~2016年まで株式会社 NTTデータ数理システムにてデータサイエンス専門の研究員として様々な業界の大手企業十数社 様のデータ分析・アルゴリズム開発に従事。2013年データ解析コンペティション優秀賞受賞。

時間・会場

17:30-18:30 / D会場