ブロックチェーン技術を使った開発 〜エンジニアからみたブロックチェーン技術の実際と展望

15:50-17:10 @B会場

ビットコインをはじめとする仮想通貨を構成する要素技術の一つである、ブロックチェーン技術。

ブロックチェーン技術は、多くの場所で話題になる反面、実サービスへの実装においてはまだまだ情報が少ないといえるのではないでしょうか。

ブロックチェーン技術を用いたサービス開発経験の方々をお招きして、ブロックチェーン技術を用いた開発の実際と、ブロックチェーン技術が開発やサービスに対して今後どのような影響を与えていくか、その可能性についてディスカッションできればと思います。

当日の進行により内容が一部変更となる場合があります

ライブ配信URL

このセッションはライブ配信されません

セッションオーナー

嶋田 健作

株式会社ライブドアを経て、株式会社データホテル代表取締役社長、NHNテコラス株式会社代表取締役社長などを歴任。 2016年から株式会社オルトプラス執行役員CTO。 日本MSP協会理事。 最近では、セキュリティおじさん、ブロックチェーンおじさん、VRおじさんなどを歴任。

スピーカー

嶋田 大輔

開発部 オルトプラスラボに所属。Hyperledger projectにてrepositoryの公開、メンテナとして参加するなどBlockChainへの関心が高い。 最近ではSoftware Designでブロックチェーン特集を執筆。普段使いの言語はGo、Scala、JS(TS)など。

五十嵐 太清

福島県出身。会津大学卒業。現在、同大学コンピュータ理工学部大学院に在学しながら、ソラミツのコアメンバーとして勤務。 主な開発言語はpython, C/C++、開発経験としてandroid, backendがある。 2016年6月にソラミツの共同代表の武宮と出会い、ブロックチェーン技術に興味を持ち”hyperledger iroha”を複数のメンバーとともに開発を開始。現在v1.0のリリースに向けて目下開発中

尾根田 倫太郎

研究開発部門に所属。様々なブロックチェーン基盤ソフトウェアに対して、基盤目線からアーキテクチャの比較や性能検証等を行っている。

時間・会場

15:50-17:10 / B会場