エンジニアの趣味と仕事と働きやすさ

14:10-15:30 @A会場

働き方改革が叫ばれて久しい。
現在のIT/Web企業の中では、実際問題どんな働き方をしたり、させたり、もしくはさせたいと思っているのだろうか?
企業の中の自分と、そこから少し離れた自分、興味の中心が仕事なのかはたまた、何か異なったものがあるのだろうか?働きやすいを標榜する会社。きっとそこでは、とてもとても変わったもしくは趣味をもって働いているに違いない。

実際に「働きやすい会社」を標榜する企業の方をお招きして、会社としてはどんな仕組みをもってやっておられるのか、会社での実際の働き方を伺おう。
そしてそれとは離れた、個人の時間をどんなことについやしているのか、お話をしていただくことによって、どのように働き、どんな趣味を持って、どんなふうにしていけば、みんな笑顔で楽しく働けるのか語っていただこうじゃないか!

【このセッションは さくらインターネット株式会社 にご提供いただいております】

当日の進行により内容が一部変更となる場合があります

ライブ配信URL

https://www.youtube.com/watch?v=zCkdDXmSnZ8

セッションオーナー

田中 邦裕

1996年にapache.or.jpを立ち上げて、Apacheの日本語翻訳やML運営の手伝い、パッチの送付など黎明期のWeb系オープンソースにかかわりつつ、さくらインターネットを創業。 現在は社長業をしながら社内の開発の手伝いをしたり、オープンソース系のイベントに登壇したりしつつ、社業以外ではアニメのロゴジェネレータを作るなどWebサービスを開発中。 趣味はプログラミングと旅行、アニメ観賞など。

スピーカー

神林 飛志

M&A専業やったり、小売でCIOやって基幹系システムのコード書いたり、ITコンサル行って人売りやったり、受発注のミドル作って売ったり、Hadoopで業務アプリ書くためのAsakusaっていうフレームワーク開発したり売ったり、作ったITベンチャーで(女問題で)社長に出奔されたり、あれこれしたりしている内に現在にたどり着いています。 趣味はTransactions理論とか分散処理とか、まだ人類にはちょっと早いんじゃないの?っていう感じのテクノロジーです。 座右の銘は「急がば回れ、選ぶなら近道」。割と最近、まともな文章が書けなくなって困ってます。

田籠 聡

トレジャーデータ株式会社所属のソフトウェアエンジニアとして社内ではHadoopを主としたデータ処理システムの改善を行う。またオープンソースソフトウェアのコミッタ、メンテナとしても各種のソフトウェアの開発を実施している。

時間・会場

14:10-15:30 / A会場